\来たれ/ IT人事スペシャリストを目指したい人

2015.07.23 Thursday

こんにちは!ペパボ採用担当の船橋です。
前回投稿した記事から約1年半を経て、満を持しての更新です。

2014年2月より出産のために産休・育休をいただいており1年3ヶ月の専業主婦生活を過ごした後、今年の5月から仕事復帰し人事に戻って参りました。産休直前に立ち上げたこのブログを生き残らせようと、人事のメンバーが何本か記事を書いて継続させてくれたことに感動して涙が止まりません。

さて。
私がお休みしていた1年3ヶ月間で会社に様々な変化がありました。
変化上等!のIT業界では日々その渦中にいると鬼の適応性によって都度その変化を素早く吸収してしまい、あっつー間に日常と化してしまうため、1年間を改めて振り返ると「アレもまだ1年前だっけ!? すごい昔に感じる〜」「え!もう6月終わるの?年明けたばっかりだと思ってたのにあと半分しかないじゃん」みたいなことが皆さま多々おありのことと思います。
浦島太郎よろしく1年3ヶ月の時を経てそんな環境に復帰してみると、一気に押し寄せる変化とともに、脳のタービンが錆びついて回転が覚束ないことも手伝い、最初の2週間くらいは息切れしながらの毎日でした。

全社的にはコミュニケーションツールがIRCからslackに変わっていたり、積極投資事業となったminneのチームがイケイケになっていたり、役員メンバーに変化があったり。んで、まずもって社名が違う!(paperboy&co.からGMOペパボに変わりました!)
※ペパボ社長ブログ:paperboy&co.からGMOペパボへ社名変更します

人事の面においては、インフラエンジニアのフレックスタイム制導入、エンジニア評価制度の刷新ペパランチョンスタート、執行役員制度の導入、確定拠出年金始動、職種別評価・職位制度の強化などなど。こうした取り組みがある一方、部門内での業務の運用や、部署内の顔ぶれにも変化がありました。採用に関する情報を自社サイト以外ではWANTEDLY中心に発信していたり、業務にGitHub Enterpriseを多用するなど、バックオフィスと言えどITトレンドに乗っかりカッコイイ感じで仕事をしています。


運営サービスの数が増え、規模も拡大し事業が成長する中で従業員数としてはいよいよ中小企業の枠を超えようとしてきています。これまでのビジネスモデルとは異なるサービスに注力し、経験のない規模でのプロモーションにもチャレンジするなど、会社自体が次のステージにあがるためのステップを昇っている、そんな感覚があります。事業が成長するために、世の中の沢山の人にペパボが提供する価値を受け取ってもらえるように、人事としても積極的、多角的にプロジェクトを走らせています。経営、組織運営において最も大事な『ひと』を司る人事の仕事は言わずもがな重要です。経営陣やサービスを動かす仲間たち、事業運営の縁の下の力持ちであるバック部門の仲間たちに、後ろを振り返ることなく前を向き風切って全力で走ってもらえるよう私たち人事ができることはまだまだ山盛りてんこ盛りなのです。


ということで、今回人事では会社規模拡大に伴う増員を行うことと相成りました!
キャリア採用:人事スタッフ(正社員)

まずは労務部門の業務をご担当いただき、徐々に幅広く人事の仕事をシュパパパーンとしていただけるアグレッシブな方を求めております。企業人事でのご経験は問いません。人事に関わる業務のご経験があり、今後人事スペシャリストとしてスキルアップ、キャリアアップを図りたい熱意あるあなた様!私たちと一緒にペパボをもっと最高にしていきましょう!

WANTEDLY人事03.png

yes!戦略人事!


ソーシャルでも情報発信しているのでぜひにフォローくださいませ!
Twitter ペパボ採用担当アカウント
このエントリーをはてなブックマークに追加