くるみんマークが認定されましたヨ!

2014.08.22 Friday

先にコーポレートサイトではリリースしたので、ちょっと今更感かもしれないけれど、
GMOペパボは、厚生労働省が制定している「次世代育成支援対策推進法(※)」に基づく認定制度において「子育てサポート企業」として認定されました。

わーい!

くるみんマークってそもそも何さ。
という方もいるかもしれないので、ここで説明してみます。

「次世代育成支援対策推進法」という法律があり、これは
次世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくることを目的に、国、地方公共団体、企業、国民が
一体となって取り組んでいくために、それぞれが果たすべき役割などを定め、平成15年7月に成立し、
平成17年4月に施行されたものです。


行動目標に沿った制度の施行を行っていくことがメインになるのですが
このくるみんマーク、取得するためにはいろいろと条件があり
育児休業からの復職率が70%以上であることや男性の育児休業の取得者が1人以上いる場合等
なかなか大変だったりします。

●こんなことが条件になっています。

仝柩儡超の整備について適切な行動計画を策定したこと
行動計画の計画期間が2年以上5年以下であること
策定した行動計画を実施し、それに定めた目標を達成したこと
な神21年4月1日以降に新たに策定・変更した行動計画について、公表及び従業員への周知を適切に行っていること
シ弉茣間において、男性労働者のうち育児休業をしたものが1人以上いること
Ψ弉茣間内の女性労働者の育児休業取得率が70%以上であること
3歳から小学校就学の始期に達するまでの子を養育する労働者について、労働時間の短縮や始業時刻の変更などの措置を講じていること
┝,裡院腺海里い困譴を実施していること
 1.所定外労働の削減のための措置
 2.年次有給休暇の取得の促進のための措置
 3.その他働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備のための措置
法及び命令、法令に違反する重大な事実がないこと

ペパボは普段からワークライフバランスについて考えており、スムーズに申請〜承認まで行われました。
現在の育児休業からの復職率は100%、いまも3名のママさんが育児休業に入っています。
男性の育児休業も過去はもちろん、ちょうど今も取得されている方がいます。
休業に入られるスタッフをフォローできる体制もあり、安心して休むことができていることも
ペパボがスタッフを大切にしているという表れなのかも。

今後もスタッフのみなさんが仕事と子育て(家庭)を両立できるように
そして能力を十分に発揮できるように、新たに行動指針を定めてまた次回も認定されるように
取り組んでまいりますよ〜!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加