【インタビュー】81年生まれエンジニア

2014.08.08 Friday

前回のインタビューの裏側(SUZURIインタビュー)に続き、連載が決まったスタッフ座談会。
今回は【1981年生まれ】×【ペパボが3社目】×【の3名】にインタビューを行っています。
(ペパボの平均年齢は31歳なので、ちょうど会社の平均年齢のトップに立っている人たちですね。
 ちなみに、1981年生まれは会社でも個性的な社員が多いです)

​つねさま :ペパボ6年目。クリエイター向けホスティングサービス「heteml」のシニア・エンジニア(インフラ)
hsbt   :ペパボ3年目。技術基盤チームのアドバンスド・シニア
    「全部のサービスを見ていて、おもしろいんですよー(にやり)」とのこと。
つっちー:ペパボ4年目。web本棚サービス「ブクログ」のエンジニア(web/アプリ)


画像をクリック・・・!

実際のインタビューはこちらでご確認いただき、ここでは仕事には関係ない会話なんかを抜粋して書いてみたり。
(リアルタイムで記事にしたので、インタビューの表現と異なるところがあります。こんな人たちなんだって伝われば。)

まだ公開されていないところもちょこっとお見せしつつ・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【人生設計について】
​tnmt「エンジニアで現場にいたいっていうのはある・・・老後は沖縄に住みたいとかそういう話!?
あー、でも地元には帰りたいっていうのも・・・最近はなくなったなぁ」

つっちー「いろいろ考えていて・・・なんかスピリチュアルな話なんですけど
7年ごとに何かあるというやつだったんですけど、28歳に何もなかったので・・・会社を辞めましたw」

【昔考えていたことや悩んでいたこと】
つっちー「仕事ではなくて、食事には気をつけていますね。
最近は和食を中心にご飯食べるようにしています。」

hsbt「僕も最近は気にしていますね。(奥さんに)頼りっぱなしです。
野菜多くして〜、とか、魚を多めにして〜、とか言ってます。」

tnmt「・・・食事に関しては・・・ノーコメントです。」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【年下エンジニアへのアドバイス】
hsbt「基礎工学をもうちょっとやっていくといいですね。
つぶしがきくような、普遍的な概念や知識をもっと勉強した方が良い。
もっと概念的なものをかっちり勉強する。」

つっちー「これまで興味があることしかやってこなかった。興味があって好きで楽しいことは24時間やっていると辛くない・・・
いや24時間は辛いけど、起きている間は辛くないしやっていけるので、それが良いと思う。
自分のタイプを見極めてから勉強していく。体系的に学べない人もいると思うので。」

つねさま「興味があるものや自分の高まりが出るまではランダムにやっていって、好きなものが見つかった時には
それをやり遂げる必要はあると思っている。点で勉強していく人もどこかにつきぬけないと他に移動できないので。
サーバー入ってコンソールいじっているのが一番楽しい、とかでもいいと思うし、とにかくやり遂げること。
興味のある分野は食い散らかさないでやっていくこと。」

【これから勉強したいこと】
つっちー「これまでweb中心でやっていて、今アプリを入ることでwebは制約の中でできることがおもしろいということが分かった。

つねさま「自分の専門性を高めたい。関連しているところは勉強していきたい。
ツールを使わせてもらったことが多かったけど、作る方にシフトできるようにしていきたい。」

hsbt「これら両方をペパボのメリットとして出せるようにチューニングしていきたい。
今のモバイルアプリの最前線をもっと知りたい。」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

インタビューの続きもこうご期待ですよ!!!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする