インフラエンジニアを採用したい!

2013.12.20 Friday

早いものでもう年の瀬。

年末年始のお休みが9連休となる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
忘年会にクリスマス…マフラーを巻いて街へ出て恥ずかしながらもウキウキ通りを行ったり来たりしたくなるこの季節がやってきましたね。

みなさんはサンタさんにどんなプレゼントが欲しいとお願いしましたか?
32才・女盛りの渋谷勤務OLの私が大きな靴下を用意してお願いしたプレゼント、それは・・・

イ、イ、インフラエンジニアです!


santa02-2.jpg 願掛けよろしく我が家のクリスマスツリーにtwinkle☆antipopを飾ってみました。

弊社はインターネットサービスをあれこれ展開しています。
大きく括ってホスティング事業、EC事業、メディア事業の3つを事業部制で運営しています。
小さなサービスは3名くらいのチームで、ロリポップ!カラーミーショップなどの大きなサービスは大所帯となり、サービスの中でもWEB開発やカスタマーサービスの部署に分かれてサービスをわっしょいしています。

お陰さまで日々刻々とサービスが大きくなるにつれ、それを運営する組織もより強化なものにしていかなければなりません。
中でも、石垣の如くサービスを縁の下で支えるインフラエンジニアは現状の運営や今後の展開を考えた上で積極的に採用していきたいポジションです。

正直、卓上に金塊を積み、ワイングラス片手に「うちへ来ないか?」と言えるだけのダンディーさは持ちあわせていない弊社です。
ンが!中身を知っていただければエンジニアにとって大手IT企業やイケてるスタートアップ企業に負けない魅力のある環境です。


《どんなところが魅力的か?》

  • スクラムを導入

開発現場では今年からアジャイル開発手法のひとつであるスクラムを導入しています。
タイムリーなことに12月21日発売の WEB+DB PRESS Vol.78 では実際に導入にあたった弊社担当者が導入にあたっての研究から現場での実践までを詳述しております。
寄稿した @antipop こと栗林さんの ブログ にも思いが綴られています。

  • エンジニア職位制度

詳しくは @mizzy こと宮下さんのブログにありますが、技術力を高めていきスキルアップを図る環境として整備しています。
paperboy is hiring
Paperboy's engineer evaluation system

  • GitHub
エンジニアに限りませんが業務にGitHubを取り入れています。
サービスや部署ごとに組織アカウントを作って運用していて、デザイナー間でのデザインプロセスの共有や部署内でのプロジェクト管理にも利用しています。
先ほどのエンジニア職位制度でも面談以外の評価プロセスをオープンにすべく、立候補から評価までの過程をGitHubで管理しています。

  • IRC
これまたエンジニアに限りませんがコミュニケーションツールとして全社的にIRCを使っています。
もちろん仕事のやりとりではFtoF-ふぇいすつーふぇいす-のコミュニケーションも大切にしていますが、BOTでサービスの申込件数や契約件数、障害情報の通知などを知らせるツールとしても便利にIRCを使っています。
たまにTwitterなどで新卒くん達のカワイイ失態?が晒されることもあるので毎日スリリングです。

  • BaronChair

漏れ無く全員Baronです
 

  • 仕事環境がテクノさながら

聖徳太子か、と言いたくなる程に囲まれています。

  • 社内勉強会そして今後積極的にイベントも開催予定

中途採用エンジニアのみならず新卒採用もおこなっている弊社では色とりどりの勉強会やイベントを開催しています。
先日も、千秋楽よろしく 「秋のエンジニアぶつかり稽古2013」 を主催し盛り上がったばかりです。
同日に就活学生向けイベント「おしごと解剖祭」も行いました。

もちろん外部で開催される勉強会にも積極的に参加しているエンジニアがいっぱいおりんす。

  • なにはともあれユーザーサービス事業会社であること
働く場として「これもあるよ!あれもあるよ!」と魅力的に感じてもらう環境に整えることも必要ですが、ユーザーに直接サービスを届け、生むだけではなく育てていくことのできる仕事はエンジニアに限らずやり甲斐をダイレクトに感じられます。
インフラエンジニアは キャリア採用ページ@tnmt こと常松さんの言葉にもありますが、
 
 

良い時も悪い時もユーザーと正面から向き合い、喜怒哀楽を共にするサービス運営というのは、とてもやり甲斐を感じるものです。僕らの仕事は、ユーザーに安心かつ快適にサービスを利用してもらう、また新たに価値ある機能を追加し続けることにその真価が問われます。

運用というと保守的なイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、サービスが成長すればするほど解決すべき問題の質や規模、難易度も変わっていくのでやることは尽きません。またペパボでは自由且つチャレンジを良しとしてくれる風土があるので、改善につながるような新しい技術は自分達で責任をもって積極的に取り入れています。

サービスとともに自分自身も成長し続けていくイメージを持って、今後も進んでいきたいですね。


私たちはサービスを提供するだけでなくユーザーにも支えられて、ユーザーと一緒に成長しています。
価値あるインターネットサービスを生み出し、常に新しい技術や情報をキャッチアップして継続した運用に取り組む。
ひとりひとりがそのことに貪欲です。


そんな環境で仕事をしたいな〜と1ミリでも思っていただけた方に朗報です。
なんと、弊社ではエンジニアを積極的に採用したいと思っているんですから!
なんつったって、採用担当の私がサンタさんにお願いしたくらいですからね。

インフラエンジニア

まずはエントリー!といわずとも、ちょっと興味あるよ〜という方は Twitter なり Facebook なりでもお声がけください。
気軽にお話できる場を設けたいと思います。

他にも募集職種一覧はこちらにござんす


santa01-2.jpg
『Hey You!いっしょに働こうyo!』


 Merry Christmas!




制作協力:antipop demisuke
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする