ペパボのプロダクトマネージャーって?

2017.05.22 Monday

こんにちは! 中途採用担当のシェリーです。

 

前回いつ書いたっけ・・・とたどってみたところ、2016年10月ですって!

この時にペパカレ1期生についての記事を書いているわけですが、なんと聞いてください!

 

ペパカレ、5期生を募集 しちゃいました!

7か月の間にペパカレも大きく成長しました。

こちらについてもまたブログでお知らせしますね。

 

 

最近ホットな採用といえば

 

さて、現在ペパボでは様々な職種で一緒に働くパートナー(ペパボでは社員のことをパートナーと呼んでいます)を募集しています!

今回初めて採用するポジションもあるので、仕事内容についてみなさんに知って頂けると嬉しいです。

 

そのポジションは・・・PM職です!

 

PMって聞くとSIerで働く方や、制作会社の方などは「プロ【ジェクト】マネージャー」になじみがあるのではないでしょうか。

ここ2〜3年で、スクラム開発が主流となってきたときに盛り上がりを見せたのが「プロ【ダクト】マネージャー」なのですが、今回はこちらのポジションを募集しています。

 

 

プロダクトマネージャーとプロジェクトマネージャーの違いって?

 

では、プロダクトマネージャーとプロジェクトマネージャーって具体的に何が違うのでしょう。

 

ここでは「ペパボで働く」に焦点をあてて、「プロダクトマネージャー」と「プロジェクトマネージャー」の違いについて、実際に募集している「カラーミーショップ」の「プロダクトマネージャー」に話を聞いてみました!

 

 

■ポイント

前提として「役割」と「職種」があるということ。

「プロダクトマネージャー」や「プロジェクトマネージャー」は【役割】

「ディレクター」「エンジニア」「デザイナー」は【職種】

 

つまり、「プロダクトマネージャー」はどの職種でも担うことができる役割なんですね。

 

最近私も「ペパボカレッジ」という第二新卒向けの研修付採用や

「ペパボ寺子屋」という学生向けのオンライン塾(※まだ正式公開前)

といった企画を発案から実施まで担当しているのですが、これもひとつの「プロダクトマネージャーの動き」になるとのことです。

 

下記を読んでいてだくと、より詳細に理解いただけるかと思います!

 

 

プロダクトマネージャー : そのプロダクトに関わることならなんでもやる人

お客様のためになるものは何か、どういうプロダクトが必要で、どのように構築していくか

アサインするパートナー、人数、期間はどのくらいで行うか

予算は? 数値周りは? 運用方法は?

そのプロダクトに関わるものは、とにかく何でも行います。

 

ペパボの場合は、マネージャーからある程度の裁量をもらっているパートナーが担うことが多いです。

 

そのプロダクトがより良いものになっているか、

ユーザーインタビューを行ったり、プロダクトを導入してもらうように、各ショップオーナーさんに問い合わせてみたり

作るための目的から、作った後の運用周りまで、幅広く携わっていきます。

 

例えば今までディレクターとして、「プロジェクトマネージャー」として経験してきた方が、

プロダクトだけでなく、それに関わる全てのことに携わっていきたいという場合は、「プロダクトマネージャー」としてのキャリアパスはオススメかもしれません!

 

 

プロジェクトマネージャー : そのプロダクト自体の進行管理、制作管理を行う人

プロジェクトの概要や期間、チームが決まったら、それがリリースされるまでのチームのリード、進捗管理を行っていく人です。
ペパボではプロジェクトマネージャーの役割は、(状況に応じて変化しますが)ディレクターが担う事が多いです。

ペパボは全社的にスクラムを導入(全部門ではなく、また各チームでカスタマイズしているところもある)しており、
カンバンなどを用いてプロジェクトを進めていくことが多いです。

 

 

この違いについて、ペパボ内でも部門によって捉え方が違うことがありますので

細かい線引きは会社によって大きく異なると思います。

ご応募の際はぜひ各社の役割をチェックすることをお忘れなく!

 

そして、今ならなんと

「プロダクトマネージャー」も「プロジェクトマネージャー」もどちらも絶賛募集中です!

 

興味のある方は面談からも受付けておりますので

ぜひぜひ、ご連絡お待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加